新小平クリニック

小平市 新小平 内科 心理カウンセリング 皮膚科

  • トップページ
  • ご案内
  • 初診の方へ
  • 診療案内
  • クリニック紹介
  • アクセス
  • サイトマップ

小平市 新小平近くの新小平クリニック 内科 皮膚科 漢方 心療内科

  • 診療案内
  • 内科
  • 消化器科
  • 心療内科
  • 皮膚科
  • 漢方内科
  • アレルギー科
  • 症状別
  • 頭痛
  • うつ
  • パニック
  • アトピー
  • 手荒れ
  • 花粉症
  • 糖尿病
  • 頻尿

診療案内

消化器科

消化器科案内

胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、腸炎、大腸がん、便秘などの胃腸病、B型・C型慢性肝炎、肝臓がん、脂肪肝などの肝臓病、膵臓病、胆石胆嚢炎などが専門診療科です。

【ピロリ菌について】

ピロリ菌は胃の粘膜に生息している棍棒状の細菌で、長い毛を持っています。
感染経路は、口を介した感染(経口感染)であろうと考えられています。
感染時期は、胃粘膜の働きがまだ不十分な幼小児期(特に2歳まで)に、保護者から感染して住み着くとか、井戸水を介して感染するとか、保育施設等で感染するとか報告されています。
成人してからの感染もありますが、頻度は低いようです。ピロリ菌に感染すると、萎縮性胃炎、胃・十二指腸潰瘍等にかかりやすくなります。
最近では、胃癌の発生にも強く関与しているとの報告も増えてきていますので、当院では、ピロリ菌陽性の方には、積極的に除菌することを勧めています。
しかし、ピロリ菌陰性でも、ストレス性の胃・十二指腸潰瘍になることもありますし、胃癌に罹患することも少数ですがありますので、陰性でも注意は必要です。

【年齢別のピロリ菌検査数と陽性率】
年齢別のピロリ菌検査数と陽性率
このページの先頭へ